空気清浄機レンタル×用途

空気清浄機の効果的な置き場所はここ!効果がUPする方法とは?

空気清浄機の画像

空気清浄機の適切な置き場所と向きは

空気清浄機の効果を高めるのに置き場所は非常に重要です。
空気清浄機は室内の空気を吸い込み浄化してから空気を出します。
そのため、きれいな空気をどの位置に出すのかで室内環境を良くする度合いも変化します。

空気清浄機の最適な置き場所は場所によって変わります。
リビングに置くのか寝室に置くのかで変わりますので、一概にここがいいとは言えません。
そこで今回の記事ではシチュエーションごとで空気清浄機の最適な置き場所を紹介します。

現在、空気清浄機の置き場所に困っている方は参考になります。

リビング

リビングで置くのであれば、できれば中央付近がいいですね。
リビングは一番活動範囲が大きく、ほこりも舞いやすい状況です。

そのため、活動することが多い場所の近くに置くことをおすすめします。
そう考えるとリビングは部屋の中央での活動量が多いので中央付近に置くほうが効率的にほこりなどを吸うことができます。

しかし、中央付近置いておくと邪魔になることも多いので、中央から少しずらしながら、吸込み口を中央に向けることがいいです。

そうすることで吸込みは中央付近を吸込み、場所としては邪魔にならないので効率よく効果を発揮すると思います。

寝室

寝室に空気清浄機を置く場合に注意することは体に直接当たらないように注意しながら、効果を高める置き場所に設置することです。

寝室ならエアコンがあることも多いかと思います。
エアコンに対角線上において、なおかつ足元で距離を置いた方がいいです。

顔の近くだと空気清浄機の吹き出しが直接当たってしまい睡眠の質が下がってしまう可能性があります。

足元には置くのですがなるべく、距離を置いてほうがいいですね。
人間の体温の熱は足先や手先から放熱されるので足元に直接当たると体温の必要以上に下げてしまう可能性があります。

寝室に空気清浄機を効果的に奥にはエアコンに対角線上で足元から距離を置いておくのいいですね。

玄関

玄関に置く場合はドア付近に置くことをおすすめします。
室内に汚れた空気を入り込むのは外部からが多いです。

そのため、空気環境を良くするには本当は玄関に置くほうが一番効果的なのです。
これらの理由から玄関に置くときは外から入って一番近い、ドア付近に置いておけば間違いありません。

リビングや寝室みたいに特に考える必要はありません。

空気清浄機の効果を高める方法

空気清浄機の効果をより高める方法を紹介します。
それはエアコンや扇風機を使用したやり方です。

風を送る機器のエアコンや扇風機は空気清浄機の効果を高めるのに使い方次第ではありです。
どんな風に使えばいいのかを解説します。

エアコン

エアコンと空気清浄機の効果を高める方法はエアコンの風が直接当たらない位置でなおかつ、対角線上にある位置です。

エアコンの冷たい風やあたたかい風を空気清浄機の吹き出しで邪魔をしなくて、空気をまんべんなく循環させる位置がいいです。

そう考えると対角線上がいい空気が循環できて、なおかつエアコンの風を邪魔しないかたちになります。

扇風機

扇風機もエアコンの風と考え方は変わりません。
対角線上で風が当たらない場所がいいですね。

扇風機の場合は移動することができるのでまずは空気清浄機か扇風機の位置を決めてから、対角線上に置けばいいですね。

エアコンの場合は位置が決まってしまいますが、扇風機は移動ができるので楽ですね。

空気清浄機の効果を高めるには置き場所は重要

空気清浄機の効果を高めるには置く場所は非常に重要です。
空気清浄機自体の性能も重要ですが、置く場所が悪いと効果を発揮できないです。

そう考えると空気清浄機の性能よりも置き場所は重要です。
空気清浄機は吸込みと風の吹き出しで空気環境を良くします。

しかし、壁付近だと空気を吸込むこともできないので効果も発揮できないです。
どこに置けばいいのかいまいちわからないかと思いますが、この記事を参考にしていただければと思います。

大体どの場所に置けばいいのか効果を発揮できるのかわかります。