空気清浄機×料金

空気清浄機はレンタルか購入かはどっちがお得?生活に合った選び方をする!

空気清浄機の画像

空気清浄機はレンタル購入はどっちがいい?

空気清浄機は購入するのがいいのかレンタルがお得なのか迷いますよね?
実際は空気清浄機の商品によっても値段が変わりますのでどっちがお得なのかはその商品によって変わると言うのが結論です。

そのため、今回の記事では購入したときのメリットとデメリットを解説します。
また、レンタルしときのメリットデメリットを交えながら結果としてはあなたにとってどっちがお得なのかがはっきりするかと思います。

空気清浄機を購入した場合

空気清浄機を購入したときの場合のメリットデメリットを解説します。

購入のメリット

購入したときのメリットはやはり、空気清浄機自体が自分のものになるので、メンテナンスして、長く使用すれば、5年、10年と使用できることです。

また、自分で購入しているのでもし、不要になれば、再度売ってお金にすることもできます。
その他のメリット購入したときはお金がかかりますが、その後はかからないことですね。

レンタルしたときだと、月額で料金が発生するので毎月お金が減っていくのはとくに損をしているわけではないですが、何かと家計にとってはマイナスな面があったりします。

シャープの空気清浄機で18800円のものがあったのでそれを5年使用したと考えると月額で313円しかかからない計算になります。
そのため、しっかりとメンテナンスすればかなりのお得感です。

購入したときのメリットは最初にお金は発生しますがその後はとくにかからないのはいいですね。

購入のデメリット

次に購入したときのデメリットですが、メンテナンスが必要になることですね。
レンタルはメンテナンスサポートがついていたりするので定期的にフィルターが送らてきてそのフィルターを交換すればいいだけですが、購入したときはこのフィルターも自分で用意したりしないといけません。

また、もし、壊れたときなども自分で修理代や購入しないといけないことも発生しますので再度料金が発生しますのでそこはデメリットかと思います。

また、購入したけど案外使用しなかったなども時々あるのでそのようなときはキャンセルや返却ができないので無駄金になってしまったなんてこともあります。

また、空気清浄機を購入したときのデメリットのもう1つが何年も使用しても再度購入しない限り劣化していくことです。

レンタルですと何年間使用すると交換に応じてくれて再度新品などから使用できますがそれが購入となるとその空気清浄機を使い続けてないといけないのはデメリットなるかと思います。

空気清浄機をレンタルした場合

次に空気清浄機をレンタルしたときのメリットを紹介します。

レンタルのメリット

空気清浄機のレンタルメリットはなんと言ってもメンテナンスは自分でやらなくていいので常にいい状態で空気清浄機を使用できることではないでしょうか。
レンタル会社によりますが、基本的にはフィルターなどは定期的に送られますし、もし故障が発生したときはサポートもしっかりとしてくれます。
また、正直料金も月額2000円程度とそこまで高額でないのでメリットになるかと思います。

空気清浄機は意外にフィルターなどのメンテナンスが必要で常にいい状態にしておかないと能力も発揮できないので非常に重要な部分ではあるかと思います。

レンタルのデメリット

空気清浄機のレンタルのデメリットとしては自分のものにならないのでもし解約した場合は単純に使えなくなります。

また、月額も使い続けていくくと基本的には料金は発生したままですので継続的にお金がかることですね。

メーカーにもよりますがだいたい2000円程度はどのレンタル会社も発生しますのでデメリットになりますね。

空気清浄機のメーカー別でお得か比較

つぎにメーカー別にお得かどうか料金の観点から解説します。

SHARP(シャープ)

シャープは空気清浄機のメーカーでは定番ですよね。
そこでレンタル会社で提供しているシャープの空気清浄機の購入したときの料金とレンタルしたときの料金を比較してみたいと思います。

今回は空気清浄機のレンタル会社の美研-biken-を例に出したいと思います。
美研-biken-でレンタルしているシャープのKC-M501というメーカーです。
このKC-M501は参考価格ですが購入すると28757円(税抜)です。
こちらをレンタルすると2400円(税抜)です。

こちらを1年間使用したときを考えると購入したときは2396円(税抜)です。
単純に考えると購入したほうが少しだけお得ですね。

しかし、レンタルした場合はメンテナンスサポートがついており、定期的にフィルターが送られてきますので常に最新の状態で仕様ができます。
ちなみにフィルターに関しては4400円(税抜)が別売りです。

このフィルターですが、交換目安は5年間となっているので1年間の使用ではそこまで気にする必要はないので単純に料金の比較だけでもいいかと思います。

レンタルのほうが最新の状態で使用ができるということだけ参考にすればいいですね。

DAIKIN(ダイキン)

次にダイキンの空気清浄機を比較してみたいと思います。
比較する空気清浄機はこちらも美研-biken-でレンタルしているダイキンのACKスリムシリーズです。

購入したときの参考価格は34806円(税抜)です。
こちらを1年間で換算すると2900円(税抜)です。

美研-biken-でレンタルした場合は2400円(税抜)なのでダイキンシリーズだと1年間ならレンタルしたほうがお得ですね。

また、こちらもメンテナンスは無料でサポートされていますのでダイキンに関してはレンタルのほうがお得ですね。

あとは使用期間にもよりますので長く使用すれば換算する料金も購入したときのほうが安くなりますが、その分故障するリスクも高くなり、別料金が発生する可能性もあるのでいちがい比較はむずかしいところではあります。

そのため、とりあえず1年間で比較するのがわかりやすいですね。

空気清浄機レンタル会社

次に空気清浄機をレンタルしている会社を紹介します。

美研-biken-

美研-biken-は1980年創業の歴史のある会社です。
美研-biken-のレンタル価格は2000円程度から高くても2400円程度なのでそこまでレンタル価格は高くはないです。

また、サービスの特徴としてはレンタルであるにも関わらず、常に新品が借りれるところです。

また、メンテナンスサポートも無料でついていますので故障などしても安心ですね。
フィルターも定期的に送ってくれるので、常にいい状態で使用することができます。

もし、レンタルするのに中古などが嫌な方は美研-biken-で空気清浄機をレンタルするのがおすすめですね。

DMMいろいろレンタル

DMMいろいろレンタルはDMM.comが運営するレンタル会社です。
空気清浄機をメインに取り扱っているわけではなく、様々な商品をレンタルする中の1つが空気清浄機というかたちです。

DMMいろいろレンタルの特徴としては短期からレンタルできる点です。
実はさきほどの美研-biken-などは最低でも1年間のレンタル期間があります。

しかし、DMMいろいろレンタルは1ヶ月からレンタルが可能なので1シーズンだけ使いたいかたや短期で使用したい方は非常におすすめですね。

価格としては1ヶ月で3940円なので少し高くなるのですが、6ヶ月契約だともう少し安くなります。
12540円なので1ヶ月で換算すると2090円なのでかなり安くなりますね。

ダスキンほづみ

ダスキンほづみはあのダスキンとフランチャイズ契約を結んでいる会社です。
このダスキンほづみの空気清浄機のレンタルの特徴としてはスタッフがわざわざ訪問してくれてあなたの部屋や家に合った空気清浄機を提案してくれるところです。

空気清浄機は適用畳数など意外に性能を見て選ばないと効果を発揮できない場合もあるので自分に合ったものを選ぶのは非常に重要です。

それも素人目線だとわからない疑問などもしっかりとかいけつしてくれるので安心して使用することができます。

料金も初回は7100円(税抜)ほどかかるのですがそれ以降は1ヶ月毎に1500円(税抜)なので非常にお得ですね。
集塵フィルターは1年毎に別途料金が発生して交換が必要ですがメンテナンスは基本無料ですので常にいい状態で空気清浄機を使用することができます。

空気清浄機は購入かレンタルかは条件次第

空気清浄機をレンタルするか購入するかは使用する期間で決まるかと思います。
正直5年など長期で使う場合は購入などのほうがコスパは高くなります。
しかし、その分商品が劣化することも考えないといけません。

その分レンタルはメンテナンスサポートもついているので常にいい状態で使うことができます。
もし、ご自身でメンテナンスまでできるのであれば購入でも問題ありませんが、もし、メンテナンスが面倒で常にいい状態で使用したいと考えるのであれば、レンタルのほうがおすすめですね。