空気清浄機×メリットとデメリット

空気清浄機のメリットとデメリットを解説!実際に効果はあるのか?

空気清浄機を設置するメリット

空気清浄機を設置するかどうか迷いますよね。
空気清浄機は空気中の見えないほこりやウィルスを除去してくれますが実際に目に見えないのでなかなか効果を実感しづらい部分もあります。

しかし、空気環境は私たちが思っている以上に汚かったりします。
それによる影響は体調不良等にもつながります。
できることなら設置する方が良いでしょう。

質問者
質問者
空気清浄機を設置する意味はあるの?
解答者
解答者
目に見ないだけで空気は非常に汚れているから、環境をよくできるよ

そこで今回は空気清浄機を設置するメリットとデメリットを解説します。

この記事を参考に今の自分の生活に必要なのかどうかを見極める1つの基準になるかと思います。

空気環境が良くなる

空気清浄機を設置することによるメリットの1つとして空気環境が良くなることがあります。

実際に、この効果が1番大きいかもしれません。
空気中には様々なほこりやウィルスまたは花粉などが浮遊しています。

目に見えないだけで気にしないですが実際に可視化するとかなりの数が飛んでいます。

そのため、空気清浄機で空気環境を良くするとそのような浮遊するものも除去することができます。

実際にどのぐらいの小ささのものを除去できるかと言うと0.3ミクロンほどの大きさを除去することができます。

これは簡単に比べると花粉などの大きさが10ミクロンほどでありますのでそれよりもさらに小さい形になるので目に見えるレベルではありません。
しかしそのレベルでも空気清浄機を使えばできるのでかなりの効果が期待できるかと思います。

脱臭効果がある

空気清浄機のメリットが脱臭効果があることです。
空気清浄機は空気環境を良くするだけでなく、脱臭機能もついています。

においが気になる場面も多いので空気環境をよくしつつ脱臭するのが基本です。
脱臭機能に特化した空気清浄機もあるほどなので機能としては非常に重要視されている部分です。

空気環境もよくしながら、脱臭できるのは一石二鳥で空気清浄機の最大のメリットです。

風邪などの予防になる

先程の空気環境が良くなることともつながりますが風邪などの予防にもなります。

風の主な原因としてはウィルスです。
このウィルスを空気清浄機で除去していくイメージです。
かなりの小ささのものでもフィルターを通して空気関係良くしていきますのでその原因となるウィルスがなくなると言う事は風邪の予防にもつながります。

決してすべてのウィルスが除去できるわけではありませんがかなりの範囲のものは取ることができるでしょう。

花粉対策になる

空気清浄機を終了することによって花粉症の対策にもなります。
花粉症の主な原因は杉などの花粉です。
空気清浄機は花粉なども除去できますので家の中にいる場合は予防にもつながります。

しかし、ずっと家にいる事はないと思いますのでやはり外から持ち帰った花粉に対しては完璧に排除それは難しいです。

より効果を期待するなら玄関に空気清浄機を置いてなるべく花粉を除去することが良いでしょう。

花粉症の方に対しては持っておいて損は無いかと思います。

空気清浄機の設置するデメリット

次に空気清浄機を使用することによるデメリットを解説します。

空気清浄機のメンテナンスを自分でやる必要がある

空気清浄機は定期的にメンテナンスが必要です。
空気清浄機は主にフィルターを通して、空気をきれいにしますが、このフィルターは汚れていくと機能がだんだんと落ちていきます。

そのため、自分で定期的にフィルターの掃除や、交換をする必要があります。
空気清浄機のメンテナンスは月に1回程度ですが、意外に面倒なのがデメリットです。

忘れていたりして、気付いたらフィルターがほこりまみれだったなんてこともよくあります。
もし、この空気清浄機のメンテナンスが面倒であれば、レンタルするのも1つの方法です。

空気清浄機をレンタルすれば、メンテナンスはほとんど無償でやってくれます。
定期的に新しいフィルターを送ってきてくれたり、故障した時は対応してくれます。

空気清浄機のメンテナンスが面倒と感じるならレンタルすることもおすすめします。

空気清浄機の画像
空気清浄機をレンタルした時のメンテナンスは?月額料金も紹介!空気清浄機のレンタルでメンテナンスサポートはついているの? 空気清浄機のレンタルで気になるのがメンテナンスサポートはついているのかです...

場所をとる

空気清浄機は現在かなりコンパクトにはなってきてますがやはり場所は多少とります。

そのため空気清浄機を設置する場所がないと部屋を圧迫してしまう時があります。

しかし、今の空気清浄機は小型のタイプもありますので実際はそこまで気にするほどでもないかもしれません。

実際に空気清浄機を見てみて自分の部屋の大きさと相談して決めるのが良いでしょう。

ホコリがなくなるなど効果は目に見えない

空気清浄機を使用すると空気中のほこりなどが直されるといますが実際には目に見えないものです。

部屋などを掃除するようにゴミなどがなくなっていく様子がわかればきれいになってる実感はあるかもしれませんが実際に空気中の汚れなのでなかなか分かりづらい面があります。

そのため、本当に効果が出ているのかがわからないかもしれません。

しかし、目に見えないからといって放置しておくとさらに空気環境悪くなって行きます。

実際に、空気中の空気が良くなる事は科学的にも証明されていますので信憑性はあります。
目に見えて効果があるのかはそこまで気にすることもないでしょう。

購入費用がかかる

もう一つのデメリットとしては購入費用がかかることです。
現在の空気清浄機は値段もピンキリですがやはり決して安い買い物ではありません。

それなりのメーカーになると10,000以上はかかりますのでやはり購入代金はかかってきます。

その分効果はあるのですが急に何万円もの買い物するのは躊躇しますよね。

もし購入代金が気になるようであればレンタルすると言う手もあります。

こちらは月額で2000円ほどで借りることができます。

また メンテナンスも 無料でサポートされてますので 自分でフィルターを 交換する必要もありません 購入するより 楽な面があります もし育児や家事などで忙しい時は レンタルするのも一つの手です

空気清浄機の画像
空気清浄機のレンタル月額はいくら?比較してお得な会社を紹介【ベスト】空気清浄機のレンタルの月額はいくらくらいかかるのか?また、レンタルサービスの特徴などを紹介しながら、あなたにあった空気清浄機のレンタル会社を提案します。...

空気清浄機は一台あると便利

空気清浄機は 医師であると非常に便利です やはり 空気環境は 目に見えないもので 悪くなっていても 気づかない場合があります

その点で言うと 空気清浄機が1台あれば常に空気環境を良くしてくれるので 安心できます 2に見えないダニ空気環境が悪くなってることほど怖いものはないので もし赤ちゃんなどがいる家庭は特に 設置しておいた方がいいでしょう もちろんそれ以外の場合でも 役に立つ場面は 多数あるので 入って損はすることありません